« コクーン歌舞伎「桜姫」 | トップページ | 螺旋 »

13番の活躍

帰宅してすぐにTVをつけたら(よりによって、今日の夜にお稽古が…)、number13 柳沢がアップで抜かれていた。

まさか、得点した?

…「まさか」だなんてプロの選手に対してエラい失礼な話だけど、バーレーン戦でゴールキーパーが飛び出し、自分はゴール前でほぼフリーでも自分ではシュートを打たなかったヤナギサワ。それが彼のお約束という印象が強いのだ。「まさか」と思ってスミマセン。持てるスピードを存分にいかしたゴール前への突進でしたね。2点目も入り、2-0であっさり勝利。

サッカー日本代表、WC2006出場オメデトウ!!
あとでじっくりビデオ観戦します。得点シーンまでは眠い試合だった、ってことはないよね??

|

« コクーン歌舞伎「桜姫」 | トップページ | 螺旋 »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、ぴよと申します。
最近、和ものに興味を持ち始めています。
(と言っても、趣味で使う布などですが)

歌舞伎はTVでちょろちょろとのぞくくらいですが。
演目よりも、演じていらっしゃる役者さんは
すごい修行なんだろうなぁ・・と、思ってそちらの
方ばかり気になったり。(^-^)

サッカー、ビデオでご覧になりましたか?
頑張っている方々の笑顔がとても
印象的でしたね~。

違う世界に触れられる感じがします、
素敵なブログですね!

投稿: ぴよ | 2005.06.09 08:25

>ぴよさん
コメントありがとうございます。

歌舞伎の役者さんたちは、幼少時からの厳しい稽古を経て
さまざまな所作を体に刻み込んでいるのですよね。
歌舞伎は毎月公演があるので、役者さんをはじめ
スタッフが一堂に会して稽古するのは、興業の谷間の
1週間弱という短い期間だけ。厳しいですよね~。

ナマの歌舞伎鑑賞は楽しいですよ。「桜姫」オススメです。

投稿: yu-chika | 2005.06.09 10:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113332/4475047

この記事へのトラックバック一覧です: 13番の活躍:

« コクーン歌舞伎「桜姫」 | トップページ | 螺旋 »