« 夏の日差し | トップページ | たくましくあれ »

野苺

noichigoうちの野苺が、真っ赤な実を鉢からこぼれんばかりにぶら下げている。

花も次々咲くし、実もどんどん熟してくる。今年は実がなり始めたのが5月下旬になってからで、例年より少し遅かった。苺は春が旬だが、野苺は四季なり性で、収穫時期は5月から10月ぐらいまでと非常に長い。

梅雨に入って湿気が多いせいか、実が痛みやすくなったような気がする。でも、早めに収穫したものは水っぽくてあまりおいしくない。ギリギリまで待とうとすると、今度は熟しすぎて実はグダグダに。ベストな状態をなかなか見つけられず、野苺との駆け引きは今日も続いている。

photo/ワイルドストロベリー(バラ科フラガリア属)。野苺というのは英名を直訳した俗称で、和名は蝦夷蛇苺(エゾヘビイチゴ)というのが正しいらしい。

|

« 夏の日差し | トップページ | たくましくあれ »

「ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

虫もつかず、きれいな実になってますね~!
お手入れが良いのでしょうね(^-^)
イチゴは収穫がなかなか難しいですね、
鳥達に、先を越されないようにね。

投稿: ぴよ | 2005.06.23 08:03

>ぴよさん
コメントありがとうございます。
今年は早めに観賞用の植物には薬剤を混ぜておいたんです。
野苺やハーブなど口に入れるものには何もしてないんですが、例年より虫が少ないみたい。予防が大事なんですね。

投稿: yu-chika | 2005.06.23 19:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113332/4667545

この記事へのトラックバック一覧です: 野苺:

» ボージョボー人形とワイルドストロベリー [■東西南北・閑閑話■]
ボージョボー人形って知ってる? テレビの影響とはスゴイもので、『ザ!世界仰天ニュース』とかいう番組で取り上げられたんだそうな〜 日本人にはおなじみの、北マリアナ諸島のサイパン島、ボクも1度だけ行ったことがあるけど、サンロッキーという小さな村の住民がサイパン土産として作っているもの。 現地価格は3ドル程度だろうから、彼らに支払われる買取価格は、多分1ドル以下なんじゃないかな! それが今、日本... [続きを読む]

受信: 2005.07.02 06:55

« 夏の日差し | トップページ | たくましくあれ »