« いよいよコンフェデ最終日 | トップページ | 富貴竹 »

セレソン強し

koutyakan00あっさり負けすぎじゃないですか…、アルゼンチン。

昨晩は、応援していたメキシコとアルゼンチンが負け! 延長戦までの死闘を演じたメキシコは思った以上に強かった。バラックはけっこう好きなプレーヤーなんだけど、あそこでFK決めなくてもいいだろう~って感じなんですが。ドイツにしてみれば、コンフェデ2005は来年自国で開催するワールドカップの前哨戦であるわけで、3位でも結果としてはマズいのかも。2001年の日本はくじ運がよかったこともあるが、準優勝だったしねぇ。

ブラジルとアルゼンチンの対戦は、終始ブラジルのペースでゲームは進んだ。 ブラジルは前半、後半で2点ずつの得点。後半63分で4-0に。65分にアルゼンチン、アイマールがようやく得点したが、反撃はそれだけだった。4-1というスコア以上に、大差を感じた。もっと拮抗した試合になると思っていたのだが。アルゼンチンは若手中心のメンバー編成だが、ブラジルもそれは同じ。今回のブラジル代表のなかには、WC2006では選ばれない選手もけっこういると思う。セレソンは、大会(試合)ごとにいつもメンバーが微妙に異なる。その層の厚さには、本当に驚かされる。

コンフェデのトロフィー授賞式を見て、セレソンのキャプテンがロナウジーニョだったことに初めて気づいた。彼の腕章姿を見ても“主将”と、ピンと来ることはなく。そういえば、この大会ではいつものニコニコでなく、真剣な表情をしているロナウジーニョをよく見た。疲労が溜まっていると報道されていたが、疲れで渋い面持ちになっているような場面もあったし。

それでも昨晩の決勝では得点を挙げ、満面の笑みでコンフェデレーションズカップを掲げたロナウジーニョ。彼にはやはり笑顔が似合う。WC2002で杯を頭上に掲げたカフーの笑顔もステキだったが、今回のロナウジーニョのニコニコも最高だ。個人的には、ロナウジーニョには白いヘアバンドが必須と思っているのだが、最近は地味な黒ゴムでひっつめポニーテールが多いので残念。

アルゼンチンはWユースの決勝もあるしね…A代表は来年に期待。クレスポの代表復帰を地味に待ちます(今、彼は新婚さんらしいね~)。2日のWユース決勝は、マラドーナ2世といわれるリオネル・メッシが楽しみだ。

[おまけ]とても気になった本日のサッカーNEWS⇒中田PSVに移籍浮上…スポーツNAVIに並んでいたヘッドライン(ソースはデイリースポーツだった)なのだけど、今確認したら見事に消えていた。LINK貼ろうと思ったのに。やはりガセだったか。どこから突っ込みが入ったのか。それよりも、最近の代表練習で披露していた、ブルマ風トレーニングパンツ姿の英さんの姿が強烈で。あれはいったい…。

photo/今日の午後、冷たいお菓子が食べたくなり、とっさにつくった紅茶カン・わらび餅風。茶葉はレディ・アールグレーを使用。レモンの風味が爽やかで寒天にぴったり。蜂蜜をかけたら、とてもおいしかった。今は、うぐいすきなこ+黒蜜バージョンを食べながら、コンフェデ決勝の再放送を観戦中~。

|

« いよいよコンフェデ最終日 | トップページ | 富貴竹 »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
ブラジルはすごかった。最後まで手を抜かず、攻めまくっていました。ゴールも豪快でした。

投稿: くろ | 2005.06.30 23:28

>くろさん
コメント&TBありがとうございます。
ブラジルはまだ余力があったような。強すぎ。

投稿: yu-chika | 2005.07.01 11:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113332/4774995

この記事へのトラックバック一覧です: セレソン強し:

» ブラジル反則に近い強さ! [魔神の競馬日記]
ブラジル強ぇー!決勝戦で4-1は、圧倒的だなぁー。何で今月上旬に行われた南米予選 [続きを読む]

受信: 2005.06.30 23:26

» 改めて日本の力を考える コンフェデレーションズカップ 3位決定戦・決勝戦 [くろグ]
 翌朝、仕事があるのに、コンフェデの3位決定戦と決勝戦を夜通し見てしまった。しか [続きを読む]

受信: 2005.06.30 23:27

« いよいよコンフェデ最終日 | トップページ | 富貴竹 »