« ひじきパン | トップページ | 収穫はいつ? »

ツルを伸ばして

jasminum-polyanthum日没のころに外を歩いていて、ずいぶん日が短くなったように思った。残暑はまだまだ厳しそうだが、秋は少しずつ近づいている。

エアコンの室外機の熱風が舞い、南西向きで西日が強烈に差すうちのベランダ。ここで鍛えられた植物たちは猛暑にもよく耐え、ちょっと涼しくなると、暑さで中断していた生長モードにまた突入する。お盆を過ぎて、ミニバラやゼラニウムがまた、花をたくさんつけ始めている。

ホトトギスも、サルビアも咲いてきた。ちょっとだけ、秋を先取りした気分。しかし、その近くでは、春の花のパンジー(以前紹介したノーブルリカ)やスイートアリッサム(こぼれ種から育ったもの)がいまだに元気。春・夏・秋がごっちゃになってしまっている。そのなかでも、グングンとツルを伸ばして激しく生長し続けているのが、このハゴロモジャスミンだ。

7月初め、全体をさっぱりと切り戻したのに、いまやこの有様。エアコンのダクトや物干し棹用のフックにツルをぐるぐる巻きつけ、気ままに伸び伸び。ものすごい生命力である。

ハゴロモジャスミンは乾燥に強く、病気や害虫もあまりつかず、とても丈夫な植物だ。手をかけなくてもちゃんと育ち、春になると、独特な香りがする花をたくさん咲かせてくれる。しかし、頑丈すぎて放任するとあたりを凌駕してしまうというクセモノ。広い庭なら、思う存分、ツルを伸ばさせてあげられるのに…。

photo/エアコンのダクトを占拠するハゴロモジャスミン。モクセイ科ソケイ属のツル性低木。学名Jasminum polyanthum。ジャスミンティーに使われるのは、同じソケイ属の別種アラビアジャスミン(Jasminum sambac)。

|

« ひじきパン | トップページ | 収穫はいつ? »

「ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113332/5592288

この記事へのトラックバック一覧です: ツルを伸ばして:

« ひじきパン | トップページ | 収穫はいつ? »