« ツルを伸ばして | トップページ | パンパスグラス »

収穫はいつ?

chives春に種をまいたチャイブがずいぶん大きくなってきた。

葉の長さ約30cm、太いもので径5mmほど。イタリア料理の店で、このぐらいのチャイブを5cmぐらいに切ったものを鯛のカルパッチョで巻いたお上品な前菜を食べたことがある。うちのも、そろそろ収穫どきなのかもしれない。

ネギ類って、いつ採ればよいのか悩む。ほかの野菜のように、葉が明らかに食べごろのサイズになったり、実が熟したりといった収穫のサインもないし、最適な状態がわかりづらいのだ。チャイブはほかのネギ同様、生長力が旺盛で新しい葉がどんどん伸びてくる。ある程度育ったら、適当に収穫していったほうがよさそうだ。

しかし、種まきしたものは、1年目は収穫せずに株を充実させ、2年目から収穫するのが基本の育て方。今、収穫を我慢して地下にできつつある球根(種から育てているが、チャイブは球根植物)をよく太らせることが大切らしい。そう聞くと、よけいに今の状態が食べごろに見え、早く採らないと硬くなって味が落ちるじゃないか~、と水やりのたびに思ってしまう。

我慢のしすぎも精神衛生上よくないので(そこまでいうのもヘンだが…)、ときどき外側の太くなった葉を摘まんで味噌汁や冷奴に加えたりして、控えめに楽しんでいる。まあ、一度に大量に食べる野菜でもないしね。今年はこのまま株を大きく育てて、来年の収穫に期待。

photo/草姿を大きく乱しつつ、育つチャイブ。ユリ科の球根植物で、和名セイヨウアサツキ。発芽後にとりあえず移植したポリポットのまま、炎天下で栽培。水だけあげてあとは放置という状態だけど、順調に大株になりつつある。ニオイがけっこう強い

|

« ツルを伸ばして | トップページ | パンパスグラス »

「ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113332/5612323

この記事へのトラックバック一覧です: 収穫はいつ?:

« ツルを伸ばして | トップページ | パンパスグラス »