« 収穫はいつ? | トップページ | こんな日もある »

パンパスグラス

pampas_grass台風一過でまた蒸し暑く。

今朝、犬をトリマーさんに預けに行った帰り、ちょっと遠回りして駒沢公園を歩いてみた。午前10時すぎ。夏はこの時間だとすでにアスファルトはかなり暑くなるから、犬の散歩もほとんど見かけない。公園での夏の犬の散歩ラッシュは午前6~7時ぐらいだ。

平日なので、人は少ない。散歩する親子連れやお年寄り、トレーニングするアスリート系な人たちが、思い思いにすごしている。

台風が去って強い日差しが戻ってきた。公園内は樹木と土がたくさんあるので、湿度が高い。ところどころ、もやがかかったように見える。鬱蒼と木々が茂り、日陰になっているところはヒンヤリしていたが、日なたはモワモワと水蒸気が立っていて、とにかく暑かった。

日がよく当たる場所で、パンパスグラスが銀色の穂を伸ばしていた。高さ3mはありそうな大型のススキに似た植物。長い花穂がゆらゆら。気温はまだまだ高いけど、もう秋なんだねぇ。

photo/秋に美しい穂をつけるパンパスグラス。イネ科の多年草。日本のススキ(イネ科ススキ属)に似ているが、パンパスグラスはコルタデリア属で別種。南米原産のワイルドな植物で、穂の部分だけでも長さ70cmぐらいになる。とにかくデカイ。8月26日、駒沢公園にて撮影。

|

« 収穫はいつ? | トップページ | こんな日もある »

「ガーデニング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113332/5648890

この記事へのトラックバック一覧です: パンパスグラス:

« 収穫はいつ? | トップページ | こんな日もある »