« こんな日もある | トップページ | 今日はKEKS »

高円寺阿波おどり

koenji-awaodori28日、高円寺阿波おどり。沿道にゴザを敷いて座り込み、がっつりと観賞。

この祭りを連の行列ギリギリの場所で観るのは初めて。以前、駅前のすごい人ごみのなか、チラチラと遠めに眺めたことはあったけれど、今回は違う。踊りやお囃子で躍動する人たちの息づかいが聞こえるほどの距離。相撲で言えば砂被りの位置取りに、阿波おどり初心者な私がいた。

上品でかわいい女踊り、豪快でカッコいい男踊り、奴の踊りを入れている連もけっこうあった。女性が半被か丈の短い着物で踊る、男踊り(半被踊り?)もクールでいい。踊りもお囃子も連によってかなり趣向が違うんだね。

三味線がたくさんいる連はいいけれど、少ないところは三味線の音がかねや太鼓の音にかき消されて、まったく聴こえず。ギターのノリで弾いているお兄サンなどもけっこういて、私も三味線を習いはじめたころ、ギターのクセが抜けなくて、よく注意されたことを思い出した。また、演出として三味線が1人でもいればヨイ、という感じの連もあった。とりあえずいますよ、みたいな。あれは残念。

阿波踊りの音楽はかねがポイントだと思った。かねの音がきれいな連は、お囃子も締まるし、踊りも緩急がついてよかったように見えた。かねのリズムの刻み方のせいか、バリや中国の伝統音楽っぽいお囃子もあったりして。あれはあれでおもしろかったが。ドラムのスネアや吹奏楽の大太鼓を取り入れている連もあり、個性的なお囃子もいろいろ聴けた。

3時間ぶっ続けで踊り、演奏する。しかも歩きながら。祭りのパワーってすごいなぁ。観ているほうもあっという間だった。みなさんおつかれさま!

photo/目の前を去り行く行列の後姿を眺めるのもおもしろかった。いろは連。

|

« こんな日もある | トップページ | 今日はKEKS »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。なるほど、確かに音がかき消されちゃう楽器はかわいそうですね。やっぱり太鼓や鐘の方が響きますから。

うーむ、、、無いのと同じにされては。。。
おっしゃるとおりかと。

投稿: ニヒルな旅人 | 2005.08.29 12:22

>ニヒルな旅人さん
はじめまして! 昨日、高円寺にいらっしゃったんですね。
あの喧騒では3丁程度ではほとんど聴こえず、三味線が少ない連では、弾く方々もパフォーマンスを心得ている人が少なかったように見えたので寂しかったですねぇ。三味線が無いも同じとまでは言いませんけど。
お囃子の楽器構成も重要だと思いました。

投稿: yu-chika | 2005.08.29 22:06

こんにちはー
三味線、がんばりましたよー 聞こえました?
音系は太鼓メインの連が多いですよね。
それはそれで面白いし、正調派をめざす連もあってもよいということで。(^^)

投稿: くり | 2005.08.30 02:48

>くりさん
いやいや、オツカレサマでした~。
飛鳥連はお囃子に力入れてますよね♪
祭りが終わって、夏ももうおしまい…ですかねぇ。

投稿: yu-chika | 2005.08.30 22:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113332/5687327

この記事へのトラックバック一覧です: 高円寺阿波おどり:

« こんな日もある | トップページ | 今日はKEKS »