« プーランの86% | トップページ | デジャビュ »

ベーグル大失敗

bagle-bakingこんがり、ふっくら、モッチモチ。

…のはずだった。オーブンレンジのドアを開けるまでは。天板を引き出して、焼き上がりを確かめる。あれれ、なんか縮んでる? 指先でちょっと押してみた。硬い。フランスパンみたい。

熱いのを我慢して手で割ってみる。ふわふわだけど、やけに密度が高い。生地が圧縮されたような感じだ。

ベーグルには見えない。フランスパンと食パンを混ぜたような質感に仕上がってしまった。おニューのクイジナートのフードプロセッサを使いたくて、いきなりベーグルに挑戦した結果がコレだ。今まで、パンは手でこねて作ってきたが、こんな失敗はしたことがなかった。レシピどおりに1分半でこねあがり、「こりゃー便利だ!」と感動していたのに。

bagle-cut計量を間違えたかな~。発酵は普通だったが、焼く直前にゆでるときのふくらみが少ないと思った。ドライイーストが品質保持期限ギリギリだったのが敗因か。いつものようにぬるま  湯で溶いたけれど、クイジナートのレシピには「水で」と書いてあった。水分が少し多かったような気もする。

モチモチのはずのベーグルがこんがり、カチカチ、バ~リバリ。でも、味は悪くない。全粒粉を入れたので、香りもよい。クリームチーズを塗って食べたが、おいしかった。素朴な全粒粉パンと思えば、けっこうイケてるってことで。

photo/上・オーブンでベイク中。ほんの少し色づいて、こうばしい香りが漂う。ここまではいい感じだったのだが。
下・断面はこんな感じ。中身がみっちり詰まった薄いパンという趣きだ。

|

« プーランの86% | トップページ | デジャビュ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113332/6176618

この記事へのトラックバック一覧です: ベーグル大失敗:

« プーランの86% | トップページ | デジャビュ »