« 丸菊の手ぬぐい | トップページ | 勝ち点とれず »

キャベツの芯

pasta_cabbagebacon冷蔵庫の野菜室に残っているキャベツのことがずっと気になっていた。

丸ごと買って芯を少しくり抜き、葉は外側から1枚ずつはがして使う。残りは芯の部分に湿らせたキッチンペーパーを詰めて、全体を新聞紙にくるんで冷蔵庫へ。この方法だと、キャベツはすごく長もちする。

今週は外食が多くてあまり料理をしなかったので、食材が減らず。元の大きな玉の半分ぐらいになったものが、1週間以上、そのまま残っていた。見てみると、全体的に芯がごつくなった感じ。色もやけに白っぽい。暗い冷蔵庫のなかで、なんとなく生長したようだ。

このキャベツ、芯が硬く、大きくなっているので、何に使おうかと考えた。スープに入れて煮込むと柔らかくなり、甘味も出る。しかし、今日は気温が高く、熱いスープという感じでもなくて。硬い葉はお好み焼きには向いていないし…。

悩むほどレシピをもっているわけでもないので、手軽にできるパスタにした。ベーコンとキャベツのスパゲッティ。冷凍していた自家製ジェノベーゼソースを入れてみた。キャベツの甘さとベーコンの塩辛さがちょうどいい感じ。キャベツが芯ばかりで白くて、緑でないのがビジュアル的に寂しいけれど。

photo/ベーコンとキャベツのスパゲッティ、ジェノベーゼソースあえ。パルミジャーノをたっぷりかけて、濃厚にして食す。

|

« 丸菊の手ぬぐい | トップページ | 勝ち点とれず »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

ビジュアル的にうまそうです。
これから様々な情報をアップしていきます。今後サイト内にブログ設置します。ネット放送制作の日記とか

投稿: ch-uno | 2005.09.11 00:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113332/5879603

この記事へのトラックバック一覧です: キャベツの芯:

« 丸菊の手ぬぐい | トップページ | 勝ち点とれず »