« 欧州遠征 | トップページ | DF崩壊 »

ツリバナ

turibana昨日、盆栽のK先生のお宅へ。もう12月号の取材だ。

冬のネタの撮影だったが、先生の庭はようやく秋の気配が深まってきたというところ。まだ紅葉していない木もたくさんある。実ものも少しずつ赤く染まってきたかな、というものが多い。

そんななかで、真っ赤に熟し、はじけた実をみつけた。何という名前なのかわからない。マユミに似ているけれど、よく見ると違うようだ。

「ツリバナだよ。きれいだろ」とK先生。そうですね。とてもきれいです。小さな鉢から飄々と伸びた枝、その先に割れてはじけた柄と真っ赤な実。ものすごい存在感。この鉢はここにずっとあったはずなのに、実がなるまで気づかなかった。これからは美しい紅葉も見られるはず。

photo/ツリバナの実。ニシキギ科ツリバナ属の落葉低木。学名Euonymus oxyphyllus。5~6月に薄桃色の小さな花が咲く。実が似ているマユミも同じニシキギ科の植物。

|

« 欧州遠征 | トップページ | DF崩壊 »

「ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113332/6294731

この記事へのトラックバック一覧です: ツリバナ:

« 欧州遠征 | トップページ | DF崩壊 »