« 黄色い菊 | トップページ | 音楽とともに »

ラ・フランス

la-France5日ぐらい前に買ったラ・フランスが、まだカチカチ。なかなか熟さない。

その昔、ラ・フランスなど洋ナシは追熟が必要な果物と知らず、買ってきてすぐに皮を剥き、硬く味気がない未熟の状態で食べてしまったことがある。リンゴは少々硬いぐらいのほうが味も食感もよいと思うが、ナシは充分に熟していたほうがおいしい。とくに洋ナシは。

追熟の目安は1週間~10日程度らしい。もう少し待たないと。肩やお尻を指で押して、耳たぶぐらいの軟らかさになったら、食べごろ。馬鹿力で押しすぎて、そこだけ傷んだりしないように気をつけよう。

photo/まだ全体に青々したラ・フランス。でも、洋ナシは皮の色で判断できないらしい。この品種、じつはフランスでは作られていないそうだ。

|

« 黄色い菊 | トップページ | 音楽とともに »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

yu-chikaさん、こんにちは。2度めの書きこみの、ナナでございます。
ラ・フランス、おいしそうですねー…。食べごろになるのを、じーーーっと我慢しながら待っているyu-chikaさんの、お姿が想像できて、おもわず笑ってしまいました。(すみません。文章が、かわいかったもので…(^^ゞ)

でも、さいごの1行は衝撃的でした。
ラ・フランスが、フランス出身種じゃないなんて。
…じゃあ、なぜ『ラ・フランス』なのでしょうか(笑)。

投稿: ナナ | 2005.10.31 15:25

>ナナさん
こんにちは。すみません、書き方が甘かったです。
ラ・フランスはフランス出身の品種なんですが、現在のフランスでは作られていないということです。
見ためが悪い&育てにくいことから、栽培を敬遠されがちな品種みたいですよ。
うちにあるのが食べごろになってきたようなので、そろそろトライします!

投稿: yu-chika | 2005.11.02 02:11

あ…なるほど。現在のフランスでは栽培されてないということなんですね?
ご説明、ありがとうございました。よく分かりました。(^^)

話は変わりますが、私は先日、仕事先の同僚から『新高梨(にいたかなし)』というナシをいただきました。それはとても巨大な梨で、直径が、なんと14センチもあるんです。
でも味は、みずみずしくて甘くてオイシイんです。高知県出身の、その同僚は「うちらの町では珍しくもない果物だ」と言うのですが、私が住んでいる大阪では何千円はらっても入手できそうにない超高級品でした(笑)。
そんな『逸品』が、ふつーに食卓にならぶ生産地・高知県が、うらやましくなった瞬間でした…。(いいですよね。果物がおいしい所って。)

投稿: ナナ | 2005.11.03 01:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113332/6767622

この記事へのトラックバック一覧です: ラ・フランス:

« 黄色い菊 | トップページ | 音楽とともに »