« フランス大逆転 | トップページ | 連続ドロー »

チェリーセージ

microphylla 昨年の秋は咲かなかったチェリーセージが、今、花をたくさんつけている。

鮮やかな明るい赤の小さな花をたくさんつけるチェリーセージ。シソ科の多年草で正式名はサルビア・ミクロフィラ。セージと呼ばれているが、観賞用サルビアの一種である。私はサルビアの仲間では、メドウセージ(7/20にエントリー)とチェリーセージがとくに好きで、ベランダで育てている。

小型種のチェリーセージはけっこうデリケートで、水分不足でつぼみが全部ダメになったり、逆に過湿になって蒸れて株全体が傷んでしまったりとトラブルが多い。

おととしに買った数株のうち、ひと株がなんとか生きながらえて冬を越した。昨年は晩春から初夏に花を咲かせたが、それっきりで秋には花をつけなかった。こんなものかと思っていたら、今年は秋もかわいらしい花を見せてくれた。初夏の花より色が濃く、全体に大きい。

赤に近い濃いピンクにほんの少し黄色を混ぜたような深味のあるチェリーカラー。秋真っ只中、花色はますます鮮やかになっていく。

photo/鮮やかなチェリーレッドの花。まさにさくらんぼの色。

|

« フランス大逆転 | トップページ | 連続ドロー »

「ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113332/6402314

この記事へのトラックバック一覧です: チェリーセージ:

« フランス大逆転 | トップページ | 連続ドロー »