« チョコ、チョコ、チョコ | トップページ | 合掌 »

ホトトギス

hototogisuうちのベランダは西日が強烈に当たる南西向き。夏は地獄のような暑さだが、冬は日が落ちるまで暖かい。

この環境で、ずっと常緑でいるのがホトトギス。本来は冬に地上部が枯れてしまう宿根草だが、我が家では真冬も緑の葉を茂らせて、8月から12月初めごろまで花が咲く。長い。終わったかな?と思っても、またちょろちょろと花茎を伸ばし、あの独特な花をつけるのだ。うちでは熱帯植物のランタナもお正月に咲いていたりする。冬季はかなり暖かいようだ。

ホトトギスの花は、鳥のホトトギスの斑点に似ることからこの名前になったという。可憐でけっこう好きなのだけど、じっと見ていると斑点だらけでちょっとグロい。鳥というより昆虫系というべきかな。このキモかわいさが魅力。

photo/昼の光でも赤みが増し、秋の深まりを感じさせる。ホトトギスが今、きれいに咲いている。ユリ科の多年草。うちにあるこの個体、品種名は不明だがタイワンホトトギスだと思う。日焼けで葉が傷んでいる。

|

« チョコ、チョコ、チョコ | トップページ | 合掌 »

「ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113332/6647962

この記事へのトラックバック一覧です: ホトトギス:

« チョコ、チョコ、チョコ | トップページ | 合掌 »