« 特別展「浮世絵の楽器たち」 | トップページ | 落葉、落陽 »

デジタルかアナログか

scalesキッチングッズを新調するのが、ひそかなマイブーム。

本日届いたのはデジタルスケールとブリコの真っ赤なソースパン。はかりはアナログのものをずっと使っているけれど、風袋調節(器をのせた状態で表示をゼロにする機能)が一瞬でできるデジタルが欲しかった。実際に使ってみるとすごく便利で、はかり間違いがなくなりそう。表示が1g単位だから、少量のものもバッチリ計量できるし。

ケーキやパンの材料は計量が命。ほかの料理は分量が多少アバウトでもなんとかなるが、お菓子やパンはきちんと計らないと失敗する。私は毎朝食べるシリアル&ミューズリーは必ず重さをはかるし、犬のごはんもちゃんと計量している。これはダイエットを意識してからの習慣で、慣れてしまうとはかるのも面倒でなくなった。禁煙後に増えた体重もなんとか戻り、9才になり太りやすくなった愛犬まいっちもとりあえず現状維持。モチベーションを保つためにも、計量って大事だと思う。

体重計、タイマー、温度計、体温計、そしてキッチンスケール。うちの計量器は全部デジタルになってしまった。時計はアナログのほうが見やすいので、デジタルに替える予定はナシ。はかりも時計も、デザインは針のあるアナログがよいのだけど…。

photo/トマト1個、137g。デジタルだと一目瞭然。

|

« 特別展「浮世絵の楽器たち」 | トップページ | 落葉、落陽 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113332/7027446

この記事へのトラックバック一覧です: デジタルかアナログか:

« 特別展「浮世絵の楽器たち」 | トップページ | 落葉、落陽 »