« ベンベンとベロンベロン | トップページ | みたらし団子 »

チェリーセージの色変わり?

microphylla-2秋深し。暖房をつけるとすぐに暑くなる。でも、止めると寒い。この時期は温度調節が難しい。

雨が降る前にベランダの植物たちを散髪した。伸び放題になっていた草花を切り戻す。カラミンサとチェリーセージを大きな鉢に寄せ植えしているのだが、草丈1m近くまで伸びてものすごいことになっている。まだ少し花が残っているけれど、短く切ることにした。

1週間ほど前から、このチェリーセージの色がツートーンになっている。鮮やかなチェリーレッドの花弁(10月半ばの状態)が、白と赤に分かれてしまっている。原因は気温の変化だと思うが、日照量なども影響するのかも。ウイルスにやられた可能性もあるけれど、ツートーンのチェリーセージは表情豊かでなんだかかわいらしい。

丈を20cmほどに切り詰めて、さっぱり、すっきり。また来年も花をつけてくれますように。

photo/白と赤にはっきり分かれた花弁。チェリーセージには見えないなぁ。

|

« ベンベンとベロンベロン | トップページ | みたらし団子 »

「ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
チェリーセージに魅せられてお邪魔しました。
私のところのチェリーセージは、
気温差で花の色が変化する品種ですが、
yu-chika様のところは普通のチェリーセージなのでしょうか?
TBさせていただきました。

投稿: どてかぼちゃ | 2005.11.07 00:30

>どてかぼちゃさん
こんにちは。コメント&TBありがとうございます。
チェリーセージには、気温によって色が変わる品種があるというのは知りませんでした。
この写真のチェリーセージは品種名は不明。チェリーセージ(サルビア・ミクロフィラ)としか書かれてなかったものです。
調べてみると、ピナフォアことぶき‘いちごミルク’という品種に似ているようですね。同時に購入したオレンジと真紅のチェリーセージ(いずれも冬越しできず)がピナフォアことぶきのシリーズだったので、この個体もそうかもしれません。

投稿: yu-chika | 2005.11.07 11:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113332/6935521

この記事へのトラックバック一覧です: チェリーセージの色変わり?:

» 色とりどりのホットリップス(宿根サルビア) [八木軽便鉄道・社長室]
朝夕の気温が ぐっと下がってきたことで、 サルビア・ミクロフィラ ホットリップ [続きを読む]

受信: 2005.11.07 00:27

« ベンベンとベロンベロン | トップページ | みたらし団子 »