« ラ・フランス | トップページ | ラ・フランスの紅茶煮 »

音楽とともに

今年、喪服を着たのはこれで2回目。ここ数年、毎年着ているなぁ…。

生きている私にできること。それは故人を想うこと。
5年前のこの日、私は10代の若い知人が亡くなったことを知った。そして今日は90才で亡くなった大先生の通夜。年齢はもちろん、ジャンルも全く異なるが、2人とも音楽を生業(なりわい)として生きた人。いろいろな音楽が、思い出が頭の中を駆け巡る。ロックと長唄。私にとってはどちらもなくてはならぬもの。

音楽が好きでよかった。11月1日という日を、私は忘れない。

|

« ラ・フランス | トップページ | ラ・フランスの紅茶煮 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「長唄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113332/6835264

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽とともに:

« ラ・フランス | トップページ | ラ・フランスの紅茶煮 »