« ボロ市 | トップページ | サイケなおやつ »

生八ツ橋

yatsuhashi-yakiimoan昨日は幼なじみと再会。小学校6年生からの友だちだけど、会うのは10年ぶりぐらいかな。いや、もっと前から会ってないかも。

友人はLIVEを観に、下北沢へやって来た。ダンナと子ども2人は当然のごとく地元に置き去りにして(笑)、音楽仲間たちと東京で合流したようだ。いやあ、懐かしいね。10代のあのころ、一緒に洋楽にハマったよね。私も相変わらずROCK好きだよ。いまだにMETALなんかもバリバリ聴いてます。

yatsuhashi-gentei-yakiimoan彼女は京都のお土産を持ってきてくれた。本家西尾(本家八ツ橋西尾)の限定の生八ツ橋。なんと、焼きいものあん。そうそう、地元では「おたべ」より「西尾」のほうがメジャーやね。「おたべ」は観光客向けで、もひとつオモロナイ。そんな感じ。本家西尾の八ツ橋は昔からバリエーションも多かった。ニッキの風味がくどくないし、私はこっちのほうが好きやなぁ。

ほどよい甘さのいもあんがおいしかった。オーブントースターで少しあぶってみたら、こうばしくなってさらにいい感じに。ごちそうさま。わんこ用のお土産もまいっちが大喜び。ありがとう!

友だちって不思議だ。長いこと会ってなくても、再会した瞬間に一緒に遊んだ当時がよみがえる。毎日なんだかバカなことばかりやっていたけど、とにかく楽しかった。食べて飲んで、踊ったり唄ったり、朝までひたすら語り合ったり。学生時代の時間の過ごし方は、本当に贅沢だった。友と過ごした記憶は、自分にとってのいちばんの宝物だと思っている。

photo/本家西尾の季節限定生八ツ橋「あんなま 焼いもあん」。さつまいものほっこりした甘味がおいしかった。

|

« ボロ市 | トップページ | サイケなおやつ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113332/7686353

この記事へのトラックバック一覧です: 生八ツ橋:

« ボロ市 | トップページ | サイケなおやつ »