« Terry's Chocolate Orange | トップページ | 立春過ぎてクリスマス? »

かみ合わない会話

「すべて私の責任」「自分が上等な人間と思っていたことが悔しい」「すべて直したいんです」

全国で違反しまくりの東横インの社長会見をニュースで見た。法令違反にあたる改造を「60kmのところを67、8kmのスピード違反したようなもの」と言って大顰蹙をかってしまった、あの人である。その後、不祥事が次々発覚して、旗色は一変。今日は平謝り。

「反省している」ということだが、頭を垂れて謝るばかりで、「社内調査の進展は」「ストップをかける人はいなかったのか」「辞任はしないのか」など突っ込んだ質問には何も答えず。質疑応答にまるでなっていない。これでは、お話にならない。先日の開き直りといい、今日の発言といい、西田社長は本音を隠さない(隠せない)人というのはわかったが。

意思の疎通ができない相手とは、会話は成り立たない。不毛な対話。話すほどにずれは大きくなり、やがて修復不能の亀裂になる。ときどき、そんな人っているなぁ。

そういう相手を前にすると、最初はムカつくばかりだが、やがてあまりに話がかみ合わないことに恐怖を覚える。サイコホラーのような感覚。通じないって、本当に恐ろしい。ああ、そんな人とは関わりたくないなぁ。かみ合わない会話ほど、虚しいモノはないもの。しかし、そうは言っても、仕事相手だったりすると会話せざるを得ないわけで、溝は深まるばかり。

うーむ。東横インには何も接点がない私だが、そのずれっぷりに、話の通じない相手との、あの不毛な状況が思い出されて。何かブルーになってしまった記者会見なのでありました。

参考NEWS:

泣きながら「本当に体たらく」=「利便性追求し過ぎた」-東横イン社長おわび会見(時事通信)

東横イン、改造60件で法令違反(読売新聞)

|

« Terry's Chocolate Orange | トップページ | 立春過ぎてクリスマス? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113332/8541186

この記事へのトラックバック一覧です: かみ合わない会話:

» 「本当に体たらくな自分」:東横イン社長 [おもしろニュース拾遺]
 松田聖子、ボビー・オロゴン、東横イン西田憲正社長に共通する特技は?  それは「涙の偽装」、つまり涙を流さずに号泣できることである。  松田聖子が受賞の喜びで身をよじりながら「号泣」しているにも関わらず涙は一滴も流していないことに気付いた人はエライ。これは歌手タレントとしての一種の営業活動なので一概に責められるべきことではない。むしろこのことで「ぶりっ子」キャラという存在を世間に知らしめた功績の方が大きいかもし�... [続きを読む]

受信: 2006.02.07 18:02

» 東横イン 西田社長会見「すみません×2」 [蜘蛛の糸]
先日の記者会見の開き直りとは一転し、今度は泣いて謝る西田社長何だかここまで180度態度がガラリと変わると・・・ [続きを読む]

受信: 2006.02.09 13:43

« Terry's Chocolate Orange | トップページ | 立春過ぎてクリスマス? »