« 午睡 | トップページ | ボスニア戦 »

ガセネタとアントワネット

例のホリエモンと武部幹事長の次男をめぐる送金支持メール問題。どうやら「ガセネタ」と判明したようだ。「ガセネタ」と小泉総理がすでに発言していたが、本当に単なるガセだったとは。

偽の文書を本物と信じてしまったわけで、そんな事件は古今東西、ゴマンとある。国政を揺るがしたものでは、マリー・アントワネットの首飾り事件とか。

この事件では偽のラブレターを作ったほうももらったほうも後ろめたいことアリアリで、結局、本当の被害者であるアントワネットが民衆に恨まれるというとんでもないオチに発展した。今回のメール問題を首飾り事件になぞらえるつもりはないが(例えるのは無理がありすぎ)、最終的にアントワネットになるのは誰?とちょっと考えてしまった。

ガセという断定自体がガセで、真相は藪の中…だったりして。ところで、永田議員って今も入院中なんだろうか。

|

« 午睡 | トップページ | ボスニア戦 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113332/8870185

この記事へのトラックバック一覧です: ガセネタとアントワネット:

« 午睡 | トップページ | ボスニア戦 »