« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

ソルトミル

Saltmillずっと抱えていた仕事もようやく最終段階に突入した。あと少し。この週末も休めなさそうだが、出口の光が見えてきたので、気分的にかなりラク。

先日、ストレス解消についつい購入画面をクリックしてしまったIKEDAのソルトミルとペパーミルが届いた。知り合いの料理人に、IKEDAのミルは刃がステンレスなのでさびなくてよいと聞いていた。ずっと欲しかったし、仕事がんばってるし!と強引に理由をつけてお買い上げ。

Saltpeppermills今までは、コショウはヱスビーのミルつきパッケージ、岩塩は輸入もの(メーカー失念)のミルつきパッケージで済ませていた。それで問題なく使ってきたのだけど、微妙な調節ができないのが不満だった。

お昼だし、仕事もちょっと休憩して。さっそく、届いた3本のミルに白、黒のコショウ粒と岩塩をそれぞれに詰めて、ガリガリ。ちゃんと引く大きさも変えられて、よさげ。必要以上に使ってしまいそうだ。塩分の摂りすぎには注意しないと~。

photo/金具部分がステンレスで、さびにくいというIKEDAのソルトミルとペパーミル。金色の金具がコショウ引き、銀色の金具が塩引き。きれいなので、もっとたくさん並べたくなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニバラ

Miniaturerose今年は妙に寒かったりして、春が来たという感覚はまだあまりない。

本日、都内で桜が満開に。植物は春の訪れを伝えてくれる。うちのベランダのミニバラも、ここ1週間で新芽を大きく伸ばし、春の開花に向けてぐんと生長した。

新しく伸びてきたミニバラの枝は、極太で葉もやけに大きい。この株はミニチュアローズなのだが、もはや「ミニチュア」とはいえないサイズに。先日与えた液肥がバッチリ効いたのだろうが、急に大きくなりすぎ~。昨年は確かに、可憐なミニバラだったのに。

四季咲き性で冬の間もずっと花をつけていたため、この株は剪定はごく軽めに、植え替えはしていない。今季はスタンダードサイズのバラとして楽しむかな。

photo/新しい葉はやけにビッグサイズ。後ろの花と枝葉は同じ株のものなのだが、葉の大きさがずいぶん違う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナポリタン

naporitan本日の遅い昼食は、自作ナポリタン・スパゲッティ。

キャベツと玉ねぎとベーコンと、冷凍庫に眠っていたトマトソース。残りもので適当に作ったわりには、いい感じ。トマトソースは昨年秋ぐらいに作ったもので、霜だらけだったけど、まあ、よし。先が尖った煮込み料理用のトマトを使ったソースだが、作ったときより甘みが増しているような気がする。冷凍庫で熟成した?

パスタは1.7mmを気持ち長めにゆでた。ナポリタンにはアルデンテは合わないと思う。やわらかめの太めの麺が、お子様チックな甘めのトマト味にぴったり。粉チーズをたっぷりかけると最高! このひと品には、おろしたてのパルミジャーノよりも、クラフトの粉チーズ。B級な味わいがなんともウマいです。

photo/冷凍庫ではオレンジ色になっていたトマトソースも、解凍すると真っ赤に戻った。濃くて甘くて、懐かしい味のナポリタンになった。ピーマンがあれば、完璧だったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スポーツ日和

暖かな週末の午後。テレビはほとんどがスポーツ中継だった。こんな日に昼間から引きこもって仕事をちょこちょこと…。なんだかなぁ。

プロ野球はパリーグが早くも開幕。最近は野球はあまり観なくなってしまった私だが、このオフシーズンに、仕事で某球団の選手の方々に会ったこともあって、今季はちょっと興味津々。WBCもあったしね。開幕戦、件のチームは…負けちゃったけどorz

Jリーグは浦和がなんだか強いんですが。他のチームもがんばらないと~。鹿島は勝ったみたいだけど、柳沢が骨折とか? 気になる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

誰が被害者?

件のメール騒動に展開あり。

今度は自分も被害者って…。永田さん、おめでたすぎます。騙されたのは事実かもしれないが、その前に引っかかるなよ、と。

なんだかいろいろ、税金の無駄遣いしてますよねぇ。

さて、仕事に戻ります…。ああ、まだ終わらない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

sakuraお彼岸の日は、夕方からお稽古。

先生のお宅のご近所で桜が満開だった。彼岸桜? 

photo/連日、風が強い。桜はもう散り始めていた。携帯で撮影。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

おめでとう

japan今日は代官山にて、家元のご子息の結婚パーティー。

1月に都内のお寺で婚儀は済んでいるが(ビデオと写真を見せていただいたが、お寺のお坊さんが神父さんのような役割でなかなか興味深かった!)、今回は立食式のお披露目パーティー。私もご招待にあずかり、参加させていただいた。

花婿も花嫁も終始リラックス。和やかな、よい会だった。お料理もおいしかったし~。新郎の先輩や仲間である長唄、お囃子関係の若手の演奏家の方々もたくさんいらしてて、日ごろの紋付袴と違うスーツ姿が新鮮。一瞬、誰だかわからなかったり(スミマセン)。

おめでとうございます。お幸せに。

photo/引き出物としていただいた、かわいい漆器。両家の家紋入りの桐の箱におさまっていた。ちょうどてのひらに乗るサイズで、手によくなじむ。ありがとう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ベビーキウィ

babykiwi寝不足が続いて、肌がちょっとヤバい。とりあえず野菜は毎日食べてる。マルチビタミンのサプリなども意識して摂るようにしているのだけど、さすがにカバーしきれない感じ。まあね、トシを考えれば当たり前ナンダケドサ…。

今日は仕事で出かけたついでにデパ地下をうろうろ。ビタミンCを摂取せねばと思い、果物売り場へ。イチゴのパックに手を伸ばそうとしたら、隣にあったのがコレ。

ベビーキウィ。チリ産で、パッケージにはKIWI BERRYとも書かれている。昨年のいつだったか、果物店で見かけたことはあるが、食べたことはなかった。キウィ特有のもじゃもじゃとした皮でなく、見た目は青いプラムのよう。皮をむかずにこのまま食べられるという。

さっそく購入して、うちで食べた。よく洗って、皮ごとパクリ! 熟しぐあいがちょうどよかったのか、なかはけっこうやわらかく、甘くてとてもおいしい。酸味もあって、味はキウィそのものだ。プチッとした皮と種子の食感がおもしろい。これはクセになりそう。

photo/ベビーキウィの実は長さ2~3cm。直径は1.5cmぐらい。キウィはビタミンCが多い果物だが、ベビーキウィは普通サイズのものより含有量が多いらしい。肌によさげでウレシイ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コールスロー

coleslaw最近ずっと忙しく、明け方からPCに向かって仕事したりしている。

睡眠はとりあえずとっている。12時ごろ寝て4時か5時に起きて仕事。5時から10時が、今、私がもっとも集中できる時間帯だ。本当は寝る暇も惜しいのだが、少しでも寝ておかないと、翌日の効率がものすごく落ちてしまうから。1~2日で終わるなら完徹もアリだが、長丁場では無理は禁物。

2年前にタバコをやめてから寝つきがすごくよくなって、夜型で多少寝ないでも平気だったのが、今では夜にきっちり寝ないとダメな人になってしまった。よいことだけど。

今朝は起きぬけにキャベツを刻み、コールスローサラダをつくった。朝5時に(w 野菜不足なのか、昨日からコールスローが食べたくて、食べたくて。キャベツはまるごと買ってあったので、さっそくつくろう、と。なぜコールスローなのかわからない。とにかく食べたかったのだ。ロースハム入りのコールスローサラダを。

続きを読む "コールスロー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おやつ?

maitch-060313手術の傷跡も目立たないようになってきて、まいっちはすっかり元気になった。

点滴のために剃られた両前足は、相変わらず長さが違って妙なのだけど(いや、かわいいんですけどね)、寒がりもしない。丸5日近くも食べられなくて弱っていたのだが、結果としてそれが適度なダイエットになったのか、やけに身軽で動きがキビキビ。うーん。以前より活発になっている。

最近はまったく興味を示さなくなっていたおもちゃで、今日は狂ったように遊んでいた。体が中世的になって、精神的に若返ったのだろうか。おやつの催促も半端ではない。暴れまいっち、復活。

photo/首をかしげるのはまいっちのお得意ポーズ。とくに、ごはん、おやつ、チーズ、散歩、お風呂という言葉に首を大きくかしげて反応する。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

3失点

夕方、仕事のBGMはNHK総合の鹿島vs横浜だった。

途中まではテレビ画面をほとんど見ることなく、聞こえてくる実況も聞き飛ばすような感じだった。あまり動きがなかったし。でも、前半終了間際にマリノスが得点。もしや、と思った。後半はPCの前から離れて、テレビを見た。ああ、やっぱり。鹿島は1失点では終わらなかった。

結果、0-3の完封負け。柳沢、先週の思い切りのよさはどこへ? それよりも守備が問題か。カウンターを取られるケースが多かったような。

ズヴェスタの19番はまた出番なし?…orz 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

胴掛け

dougake_set連日、仕事三昧。休みなし。月末までこの忙しさは続きそうなのだが、ひと息つけそうなその頃、ちょっと楽しみにしているものがある。

縁あって、紅木の三味線を譲っていただくことになった。ただいま、三味線屋さん(豪徳寺の亀屋邦楽器さん⇒HPはコチラ!)にメンテナンスをお願い中。各パーツの調整と、皮の張り替えをしてもらっているところである。

その三味線につける新しい胴掛けも選んできた。黒地の胴掛けに赤い音緒と紐。仕上がりが、今から待ち遠しい。どんな音色がするのだろう。これを励みに、仕事、がんばろ~。

photo/黒地に細かい麻の葉模様(印伝のようにも見えた)が入った胴掛けと真っ赤な音緒、紐。粋な感じになるといいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ニオイツバキ

nioitsubaki気がつけば、日差しも風もずいぶん春めいて。

ベランダにあるニオイツバキが咲き始めた。その名の通り、とても香りがよい花だ。甘ったるくない爽やかなにおいはとても品がいい。わずかにクリームがかった白の花弁で、つぼみの先端はほんのり薄桃色。花は開いても径2cmに満たないほど小さく、しゅっと伸びだ枝いっぱいに花をたくさんつけている。

nioitsubaki-zoom花はそう長くはもたない。咲き終わったら、いさぎよく花首からぽとっと落ちる。ニオイツバキは一般的なツバキとは全然違った雰囲気を持っているのだが、花が散るようすを見ると、やはりツバキの仲間だなと思う。

photo/極小輪・多花性のニオイツバキ。ツバキ科ツバキ属。ヒメサザンカを親木として作出されたものといわれている。上品で華やかな香りがする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J開幕

今季のJリーグがいよいよ始まった。第1節は点の取りあいとなったゲームが多かったみたい。鹿さん勝ち。今、J-Sportsの録画放送を観ながら、これを書いている。

柳沢がいきなりのハットトリック。イタリアで得点ゼロだったとは思えない(w)働きぶりだ。彼は今どきちょっと?な明るめの茶髪で、なんかずれてるような気もするのだけど(アカ抜けたという表現も間違いではないと思うが、なんというか、ちょっと古い感じがする)、全体の雰囲気が以前より若返ったようにも見えた。

小笠原、本山、柳沢。このトリオの動きは見ていておもしろい。あうんの呼吸がすごいと思う。この試合、3人が生き生きと動いて得点を重ねたから勝てたけれど、失点も多くて、それが気がかり。曽ヶ端の怪我は長引くんだろうか。

レッドスターに行ってしまった元30番さんは、この週末はずっとベンチだったそうだ…orz ズヴェスタは勝ち、首位を独走中。ああ、試合が観たい~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

抜糸

maitch-060304-3

maitch-060304-2

maitch-060304-1

手術から2週間。ついにまいっち、抜糸。先生が糸をハサミでぱちんぱちんと切って、おしまい。あっという間だったので、診察台の上でひたすらブルブル震えていた彼女は、たぶん気づいていない(w 9針も縫った跡はまだちょっと生々しいが、糸がなくなっただけでずいぶんきれいになったように見える。

おとといあたりから、またソファーに飛び乗るようになり、ちょっと弱っていた足腰もずいぶんしっかりしてきた。おかげさまで、順調に回復しています!

photo/今日はたくさん歩いたので、疲れた~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

炊きたてご飯

donabegohan仕事の山を少しずつ崩していく。雪崩が起きないようにそーっと、少しずつ。でも、ゆっくりでは到底追いつかない。急ぎながら、確実にやらなくてはいけない。

ちょっと欲張って大きなブロックをはずしにかかったら、案の定、崩れた。しかも、まったく想定外の新たなクレバスも現れて。

マニュアル通りにやるなんて、誰でもできる。でも、それはクリエイティブとはいえない。予期せぬ事態に、いかにうまく対応するか。どう段取りよく進められるか。それが“創る”ということ=仕事だと私は思っている。その過程をどう乗り越えるかがおもしろいのだ。でもねぇ、ものごとには限度があると思うわけだよ。ああ、空気を読んでくれ。…って、空気の読めない人にそういっても無駄だけどさ~orz

と、愚痴三昧。これでは仕事の効率も落ちるばかりなので、おいしいものを食べて気分転換! 久しぶりに土鍋でご飯を炊いてみた。

発芽玄米と黒米を混ぜて、マクロビオテック風に。おかずはチーズ入り玉子焼き、厚揚げを焼いたもの(ジャコ、ネギ、カツオブシをたっぷりかけて)、ジャガイモの味噌汁(白味噌で甘めに)。美味でした。ああ、極楽。

photo/発芽玄米と黒米入りのコシヒカリ。土鍋で炊くと、やっぱりおいしい。おこげはあまりできなかったけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボスニア戦

サッカー親善試合、日本vsボスニア・ヘルツェコビナ。

場所はドルトムント。ワールドカップで日本がブラジルと試合をするスタジアムらしい。日本人学校の生徒たちが団体で応援に来ていたりしていたが、スタンドは圧倒的にボスニアびいきだったような。何度も発炎筒と花火がたかれていて、ちょっと殺伐とした雰囲気がさすがヨーロッパ!

試合は終了間際、ヒデさんの渾身のヘディングで追いつき、2-2の引き分け。日本は守備がグダグダ。簡単に抜かれたシーンが何度もあった。とくに、ボスニアのスピーディなサイド攻撃についていけてない感じ。サイドは抜かれ、エリア内にはするする入られ…。大丈夫か~。

サントスとマッチアップしていたボスニアの14番ベスリアがいい動きをしていたが、彼はベルギーのゲンク時代、鈴木隆行と右サイドを争っていた選手だ。ああ、懐かしい。あの不毛な(w)、スカパーのベルギーリーグ生放送を見ていた私としては、今日の試合はベスリアに尽きる。彼は当時からボスニア代表だったが、相変わらずスピード命でがんばっていた。雨(みぞれ?)だったので、きれいなサラサラヘアが風になびくことはなかったけど。

ワールドカップ開幕まであと100日。早いな。

| | コメント (5) | トラックバック (3)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »