« ソルトミル | トップページ | 春雨 »

花見日和

今日は電車もバスも人でいっぱい。桜は満開、天気もよくて暖かで。東京は格好の花見日和だった。

この時期になると、街のあちこちに桜が植えられていることに気づく。移動する先々に、咲き誇る桜の姿があった。今日は仕事で品川へ出かけたが、その往復の道中で、私はいったい何本の桜の木を見たのだろう。

桜の木は、つぼみがふくらむまでは目立たない。その木が桜だと知っていても、花がなければ強く意識することはない。しかし花が咲けば、とたんに「ああ、桜だ」と心を大きく動かされる。そこには梅や桃とは違う、何かがある。美しく、儚い桜の花。満開の桜を見ると、背筋がピシッと伸びるような気持ちになる。日本に生まれてよかったと思う瞬間である。

|

« ソルトミル | トップページ | 春雨 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113332/9384662

この記事へのトラックバック一覧です: 花見日和:

« ソルトミル | トップページ | 春雨 »