« カウントダウン | トップページ | オレンジ&ブルー »

女坂

Onnazaka男坂、女坂、夫婦坂…。古い町並に、こんな名前の坂がよくある。今日、湯島天神の女坂を歩いた。お稽古帰りに、三味線を持ってぶらぶらと。

目的は、江戸装束の女性を千代紙と布で表現した「あねさま人形」の展示会。武家の姫や奥方、大奥の女中、町娘など、身分や年齢などで異なる江戸時代の女性の髷や着物、帯。とても繊細で美しい工芸品だ。主催は「武藤江戸あねさま会」。現在の会主はわが師匠のお母様である。

帰りは男坂を通ってみた。こちらのほうが勾配がかなり急だった。

photo/湯島天神の女坂。坂というよりは、階段だ。この画像には写っていないが、手前右側に北島三郎・書の「おんな坂」の石碑もあった。

|

« カウントダウン | トップページ | オレンジ&ブルー »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113332/10392501

この記事へのトラックバック一覧です: 女坂:

« カウントダウン | トップページ | オレンジ&ブルー »