« 藪蘭 | トップページ | 生落花生 »

千日紅

Sennichikou実のような丸い塊は、花序。小さな花がたくさん集まったものだ。

花弁のように見えるのは苞(ほう)と呼ばれる部分で、本当の花はこの苞の中に隠れている。ひとつの花が色褪せずに長く咲くので、千日紅という名になったとか。

花もちがよいので、千日紅は仏花としてもよく使われるという。今日、知人が亡くなったという知らせを聞く。ちょっとショッキングだった。白い千日紅をここに…。

photo/真っ白の千日紅は清楚でかわいらしい。ヒユ科の1年草。

|

« 藪蘭 | トップページ | 生落花生 »

「ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113332/11961608

この記事へのトラックバック一覧です: 千日紅:

« 藪蘭 | トップページ | 生落花生 »