« バイオハザード4 | トップページ | ヒイラギモチ »

ドーピング?

1日に始まるアジア大会では、チェスもスポーツの競技種目のひとつとなっている。

チェスの選手にも薬物検査、効果のほどは・・・(ロイター)

こんなニュースを見かけた。頭を使うゲームにはカフェインなんてとても効果がありそうだが、一般的なスポーツ競技の場合、カフェインはドーピングの対象になってしまう。コーヒーを飲みながら優雅にチェスというわけにはいかないってことですか。将棋や囲碁の対局ではお茶を飲みながら続けられたりするが、チェスではどうなんだろう。飲み物は自由なんだろうか。

ところで、ずっと疑問というかすっきりしなかったことなのだけども、今年の「アジア大会」はカタールのドーハで行われるそうだが、これはいったい“何の”大会? 

JOCの発表では、正式名称は「第15回アジア競技大会(2006/ドーハ)」。でも、これもちょっとあいまいな名前かも。プレオリンピックでもないし(意味合いとしてはそういうことなのだろうけど)、この時期に行われる国際大会のわりに、何か中途半端な印象が大きい。個人的にはサッカーを楽しみにしているのだけどね。今晩はサッカー、日本vsパキスタンをTVで見なきゃ!

|

« バイオハザード4 | トップページ | ヒイラギモチ »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113332/12868283

この記事へのトラックバック一覧です: ドーピング?:

» チェス代表にもドーピング検査 [たなぼた]
昔、高校や大学の時、クラブは体育会の自動車部だというと、「なんでクルマに乗るのが [続きを読む]

受信: 2006.12.02 07:41

« バイオハザード4 | トップページ | ヒイラギモチ »