« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

デビュー

セリエA カターニャ、初めての公式戦で森本貴幸がいきなり得点。後半39分からの出場、値千金の同点ゴールとか。

海外デビュー戦でゴールというのは、かのヒデさん以来という。小笠原も大黒の活躍もほとんど聞かれず、放映権の問題でスカパーですら放送しない試合が多い今期のセリエA。森本の居るカターニャもテレビで試合を観たことがなかった。っつーか、彼がイタリアに居るということを意識する機会も私にはほとんどなく…(スマン)。この試合もスカパーでは放映してないようだ。残念。

デビューのときの印象は、みんなの心に鮮烈に残る。次もまた、チャンスをモノにしてほしい。がんばれ。カターニャ戦もチェックしなきゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼きバナナ

Yakibanana01本日のお昼ごはんのデザートは、焼きバナナ。

バナナは朝、冷凍バナナ+ヨーグルト+シリアル(ミューズリー)で食べることが多いのだが、今日は生のバナナをオーブンで焼いてみた。フライパンで焼くより簡単で、ジューシー&さわやかな風味。バナナの繊維質が強調されたような食感だ。独特のエグみはソフトになって、食べやすい。見た目が気持ちグロな感じだが、この味でやみつきになりそう。

Yakibanana02_1 Yakibanana03_1

糖質が多いので食べ過ぎには注意が必要だけど、バナナは心も体も元気にしてくれるすぐれたフルーツだ。今、話題の「あるある~」でも脳を活性化するとか、いろいろ紹介されていたなぁ。皮にスポットが出た完熟バナナはガンの予防にもなるという説も、どの番組か忘れたがテレビで見たことがある。

うんちくはさておき、とにかくおいしくて体の調子がよくなるってことで、バナナはエライ!

photo/皮ごと焼いたバナナにシナモンをかけただけの超シンプルなデザート。蒸し焼き状態になるので、水分が中に溜まっている。ホクホクしていて食べやすい。加熱により甘みが増しているが、酸味も少し残っていてさわやかな食感。200℃のオーブンで約7分焼いた(途中で上下ひっくり返す)。黄色いところがなくなるぐらい、真っ黒に焼くのがおいしく作るコツらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

移籍

鈴木隆行、横浜マリノスへ移籍決定。25日に帰国とか。

マリノスかぁ…。個人的に、鹿島に次いで気になるチームではあったが、SUZUKIサンが加入するとは…。基本的にミーハーなので絶対にアントラーズ!というコアなサポーターでもないのだけど、なーんか微妙な感じ。マリノスは久保も奥もいないし、2007シーズンは早野監督体制に。うーむ、彼の扱いって難しいのでは。いや、本当にファンとしてはSUZUKIサンにもうひと花、咲かせてほしいんですが。

名古屋グランパスのフェルホーセン監督は続投という。ベルギーのGENK時代の監督サンだから、グランパス戦は因縁の対決ってことになる。横浜はうちからそう遠くない。マリノスVSアントラーズ、VSグランパス…横国開催の日程を調べてしまいそうな私が居る。

ところで、SUZUKIサンと同世代のHIDEサンは「自分探し」で地球4周もしたらしい。ああ、リッチな方はよいですねぇ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Japanese Apricot

Japaneseapricot今日は仕事でアークヒルズへ。メインガーデンにある梅の木がすでに開花していた。

上品なピンク色の八重咲きの梅。まだつぼみも見えない桜の隣で、早春の訪れを告げてくれている。1月でこれほど咲くのは、やはり暖冬なんだね~。

しかし、今日は寒かった。すぐ雨に変わったけれど、雪がちらほら舞う中で咲く梅もまた美しく。ビルの谷間のちょっとしたファンタジー。

photo/赤坂・六本木のビル街の中に咲く梅の花。この庭を管理されているS先生によれば、この木は花は小輪だけど実は大きくて、たくさん生(な)るそうだ。梅の英名はJapanese Apricot。Plumではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

拡大鏡

Mouse01マウスを買い換えた。マイクロソフトのワイヤレス光学式。やや小ぶりなサイズで、私はこのぐらいの大きさが使いやすいと思っている。

選ぶときはあまり重視しなかったのだけど、このマウスについている「拡大鏡」がなかなか便利で、さきほどからいろいろな画面を拡大して遊んでいる。

このとおり、画面の任意の場所のアップができて、アップ部分のフレームのサイズも自由に変更可能。 「DirectX やMouse02_1OpenGL を使用したアプリケーション、およびメディア プレーヤーや透明化できるウィンドウでは動作しません」という制約はあるが、細かい文字や静止画像は問題なさそう。疲れた眼にもやさしい、かな? 

photo/上・カーソルのある枠が拡大鏡のフレーム。金魚の写真は実際には上下同じサイズなので、ほどよく拡大されている。
下/Microsoft Wireless Notebook Optical Mouse 4000。レーザータイプと迷ったが、光学式にした。ワイヤレスは快適だけど、電池の持ちがちょっと気になる。メーカーの発表では、単3アルカリ1本で約6ヶ月持つというが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金魚

Kingyo01

Kingyo02_1

昨日(16日)の午後、ちょっと時間がとれたので世田谷ボロ市へ。

人は多かったが、行き交う人とギュウギュウ押し合うほどでもなく。平日だから、日が高いうちはこんなものだ。着物屋さんが増えているような気がした。反物を漁ってみたが、いいなと思ったものは数万したりして、ちっとも安くないのだ。一般的なリサイクルやアンティークの店より高い。それでも、売れるんだろうな。祭だから。

人手はそこそこなのに、代官餅は待ち時間30分と大人気。ああ、今回はパスしてしまった。12月にはGETしなきゃ。今年は骨董品もなんだかイマイチだなぁ、と思いながら会場をぶらぶら歩く。そして出会ったのが、写真の金魚たち。脇の路地に並んでいる骨董品屋さんの中で、真っ赤な金魚が6匹居た。ああ、目があっちゃった。わかったよ。うちへおいで。

札に「山さんごの金魚」と書いてあった。箸置き? でも、口の下側に小さな穴が開いてる。お店のご主人によれば、この穴に糸やテグスを通して飾りに使われていたものらしいとか。はっきりとわからないそうだけど。口に糸を通すと、金魚が上を向いてぶら下がるような感じになるのか。

2匹購入。使い道は…考え中。ストラップやネックレスにするのもいいが、こうして飾るだけでもカワイイ!

photo/山珊瑚の金魚。長さ約4cm。実物は、この画像よりもっと赤い。緋色という感じだ。お腹側はちょっと朱色っぽい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

横浜へ?

ベオグラードのSUZUKIさんが横浜にやって来る???

横浜Mが鈴木を獲得へ 攻撃力の強化急務

日本でその姿を見られるのはウレシイのだけども、何でまた。ピクシーの計らいらしい。セルビアでベンチにも入れない状態では、日本に戻ってくるほうがよいのだろう。完全移籍してしまったから、アントラーズ行きはありえない。これにはどーも複雑な気持ちになってしまうのだが。で、マリノス? ピンと来ない。ほかにどこがよいというわけでもないけれど。

今年のJリーグは、主力選手がけっこう大きく動いている。開幕時の各チームのメンバーを見るのが楽しみだ。SUZUKIさんは日本に居るのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

象さん

Elephant01

Elephant02

大好きな象のグッズをまたもや衝動買い。三軒茶屋の雑貨店で見つけたフェルトの黒い象さん。さっそく携帯電話につけてみた。

今日は世田谷線に乗ったのだが、ボロ市ということもあって上町や世田谷の駅あたりは人が多かった。明日はボロ市をちょっとのぞいてみよう。

photo/フェルト製の象のキーリング。ちょっとお間抜けな表情がヨイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロサンゼルス

昨日、デビッド・ベッカムがアメリカのプロサッカーリーグ(MLS)に移籍を表明。いやあ、びっくり。

6月以降に移籍するチーム名はロサンゼルス・ギャラクシー。いかにもアメリカンな名前だ。まあ、英語だから当然ですけど。

ロスといえばハリウッド。「友人であるトム・クルーズの助言もあって」と、ベッカムが会見で答えている。アメリカのセレブリティの仲間入りというわけか。この移籍をいちばん喜んでいるのは、ベッカムの嫁なんだろうなぁ。ヴィクトリア自身、元芸能人だし。

2007年はまだ始まったばかりだが、今年の後半は、アメリカのサッカーが盛り上がるかどうか、注目したいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アップル

1/9のMacworld Conference & Expo 2007で、アップル・コンピュータのCEOスティーブ・ジョブズ氏が基調講演。社名からコンピュータを外し、Apple Inc.と改めることを発表。

アップル社。笑っちゃうほどシンプルな表記だ。この社名変更には、今後、コンピュータ以外の家電も生産・販売していくことへの配慮だということだが、アップル・コンピュータのままで問題ないと思うのだが。総合家電メーカーを意識したアップルなんて、ちょっと興ざめだ。

3.5インチタッチパネル搭載の「iPhone」、6月に発売(+D Mobile)

で、その家電製品部門でいち早く発売となるのがアップルの携帯電話らしい。とりあえずは6月にアメリカで発売開始、2007年下半期にヨーロッパで、アジアでは2008年に。日本で使えるようになるのは2年も先なのか。画像を見ると、やはりアメリカンサイズかなと思う。重さは私が使っている携帯電話(SH902is)とあまり変わらないみたいだが。日本向けにもうひと回り小さくならないかな。でも、液晶まで小さくなると意味がないか。これは電話機能がついたPDAと理解。今さら…という思いがつのる。

Mac内のiTunesの映像をTVで視聴可能になるという「Apple TV」も発表になったが、これは使いどころがイマイチ中途半端な印象。PCと家電のリンク(ホームネットワークとか、まあいろいろ呼び方はあるけど)は、すでに他のメーカーがもっと先に始めているし、こちらも今さら感がありあり。今までのアップル製品の閉鎖性から考えて、ちょっと無理があるような気がする。アップルマニアな方々は、PC以外の家電もいずれアップルで統一するのかなぁ。

うーん、アップルよ、どこへ行く!?って感じなんですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次世代メディア

Blu-ray DiscとHD DVD。これからのメディアはどちらが多くなるのだろう。これらの映画ソフトなども販売され始めているが、どちらがよいのかわからない。いずれ、両方のハードを揃えなくてはいけなくなるのかな。それとも、かつてのVHSとBetaのように、ひとつに絞られていくのだろうか。

当面は映画などはDVDで問題ないだろうし、しばらくは様子を見ようと思っているが、何やら両方の規格に対応できるモノが登場するらしい。

ブルーでもHDでも再生OK、ワーナーが次世代ソフト(読売新聞)

販売数を伸ばしたいソフトメーカーにとっては、どちらにも対応できる、このトータルHD(高品位)ディスクがいちばん!ということになるのかな。メーカー間の大人の事情によって、簡単に変えるわけにはいかないだろうけど。

しかし、このソフト、本当に両方のハードで動くのだろうか。PS3だとダメとか、相性問題もいろいろ発生しそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツキなし

サッカー、天皇杯決勝。浦和レッズ連覇。

テレビで観ていて、ガンバ大阪のツキのなさに笑うしかなかった。レッズのGK都築がやや確変モードだったとはいえ、あの猛攻で1点も入れられないとは。どう観ても押しているのはガンバのほうなのに、悲壮感が色濃く漂っていた。この試合、終盤あたりでレッズが1点入れて勝つかも、と早い段階で思ってしまった。結果は、まさにその通りに…。

常勝ムードのレッズの首に鈴をつけるのは、ガンバではなかった。ガンバは完全にレッズに苦手意識を持ってしまったような感じだ。レッズの独走状態を止めるのはどのチームだろう。アントラーズもそろそろ、頑張ってほしいのだけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初詣

Hatsumoude1謹賀新年。

大晦日に実家に帰省。本日、元旦は地元の神社へ初詣。

上宮天満宮。全国の天神社の中で2番目に古いとされている、歴史ある天神さん。JR高槻駅前が参道になっていて、大きな鳥居がある。私はお宮参り、七五三からずっとここに参ってきた。数年前に不幸な事件(殺人事件です…)があり、その後、本殿も消失。一時は存続を心配されたが、現在、別の宮司さんと有志の方々によって、復興の道を歩みつつある。

Hatsumoude2今日行ったら、牛の石像が新しくなっていた。真っ白で新しい牛さんは、前の象よりも大きい。さっそくお賽銭を供えて、頭(鼻筋)をなでてきましたよ。頭がよくなるおまじない! 同行した愛犬まいっちにもご利益がありますよーに。

photo/上・おみくじ結び処。その下にあるクチナシとナンテンの実がきれいだった。おみくじは高いところに結ぶとよい、とうちの母はいつも言う。今年は「吉」。
下・新しい牛さん。ちょっとおデブ、失礼w、ふくよかなお姿でゴザイマシタ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »