« 待ちぼうけ | トップページ | 到着 »

さらに10日

昨日の待ちぼうけから進展。朝、銀行より電話あり。

私のようなケース(普通口座と貯蓄口座がセットになったインターナショナルキャッシュカード持ち→銀行の某会員用クレジットカードを分離型で申し込み)はネットでの発行手続き不可なのに申し込めるようになっていたため、受付はしたものの手続きが止まっていたとか。

ようするに、銀行のシステムのミスらしい。支店のお姉さん、平謝り。直接の原因は申し込み画面の構築がまずかったことにあるそうだが、キャッシュカード管理は支店の業務でもある。こちらは先月すでに疑問を持って支店に問い合わせているわけで、そこでこのミスが発覚すれば、4月まで引っ張ることもなかったはず。しかしシステム上でエラーはまったく出ず、私が問い合わせするまで発行の部署も支店も、このミスに気づかなかったそうだ。

普通口座のカードは、暗証番号を私が申込用紙に記入しなければ発行できないという。お姉さんはうちまで申込用紙を持参すると言うが、来訪を待つのも気持ち的に厳しいので(とにかく、これ以上イライラしたくない!)、こちらから支店へ行くことにした。立派なクレーマーwならここで呼びつけて土下座させるんだろうなぁ。実際、そう思うぐらい今回の件はムカついているのだが、怒りっぽいくせに肝心な場面でチキンになってしまうのがワタシ。「いいんですよ。近いですから」なんて言ってしまう自分に、ちょっと呆れた。

窓口で暗証番号を記入し、できるだけ早くカードを発行してほしいと伝える。お姉さんとその上司らしき男性は終始、低姿勢。ミスを認めてきちんと説明してくれたので、そのことについてはこちらも納得した。過去、同様のミスがなかったのかと尋ねると、このパターンは今回が初めてだとか。会費のかかる分離型を選ぶ人は少ないらしく、その中で私と同じ条件を持つ人は極めて少数派になるのかな。最初にババを引いたのが私だったということか…orz

キャッシュカードもクレジットカードもバリエーションが多く、それを一緒にしたり別に分けたり、いろいろと複雑になりすぎているために、このようなミスが起こったのだと思う。銀行もクレジットカード会社も消費者金融も合併を重ね、名称がころころ変わっている。そのことだけでも把握するのが大変なのに、システムもどんどん改変されていくものだから、もうワケがわからない。業界の方々には、わかりやすいルールとその進め方の構築を願うばかりだ。

帰りぎわに銀行名入りの紙袋をもらった。中にはノベルティの小物が数点入っていた。さて、ここからさらに10日(マニュアル上の目安)。急ぐというが、一体、どのぐらいかかるのやら。

|

« 待ちぼうけ | トップページ | 到着 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113332/14635095

この記事へのトラックバック一覧です: さらに10日:

« 待ちぼうけ | トップページ | 到着 »