« ツバメ | トップページ | 甘夏マーマレード »

五月大歌舞伎@演舞場

21日、新橋演舞場にて五月大歌舞伎午前の部。

「毛谷村」「藤娘/三社祭/勢獅子」「一本刀土俵入」。緩むところがなく、最後まで楽しく観られた。熱すぎず冷たすぎず、ほどよい温度感。吉右衛門、歌六、歌昇、芝雀、錦之助、染五郎、亀治郎の面々による秀作をじっくりと楽しめた。

踊り三連作では、長唄、清元、常磐津の変化も堪能した。その前の「毛谷村」が浄瑠璃だから、異なる音楽ジャンルが連続で登場。これもまた充実感アリ。

今回は4列目だったので、役者さんの表情はもちろん化粧や衣装や小道具のディテールまで肉眼でバッチリ見えた。歌舞伎の衣装の柄や色、重ねの組み合わせなどを観察するのはとても楽しい。吉之亟サン(「毛谷村」お幸)と福助サン(「藤娘」藤の精)の衣装がすごく豪華だった。藤の精はものすごく愛想がよく、ニコニコ顔の舞。新鮮。

小屋を後にしたときの、ほのぼのした満足感がよかったな。派手派手な演目で押す濃厚な歌舞伎はもちろん楽しいが、まったりと楽しめる、こんな構成もいい感じ。

|

« ツバメ | トップページ | 甘夏マーマレード »

「歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113332/41285178

この記事へのトラックバック一覧です: 五月大歌舞伎@演舞場:

« ツバメ | トップページ | 甘夏マーマレード »