« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

AGATSUMA!

Agatsuma_cd21日(土)、上妻宏光 Tour 2008 @ COTTON CLUB。この日2回目のSHOWに行った。

上妻宏光(津軽三味線)、秋田慎治(ピアノ)、 佐藤“ハチ”恭彦(ベース&サックス)のトリオ。どんなジャズセッションになるのか、ワクワクしながら開演を待つ。コットンクラブへは初めて。ブルーノートに似た雰囲気のジャズクラブで、今回はテーブルの自由席を予約した。受付開始早々に現地へ行ったため我々は一番前のテーブルの2列目あたりの席をGET。ステージはすぐそこ。上妻サンが目の前に!

続きを読む "AGATSUMA!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏祭浪花鑑

Q.この写真を撮った場所はどこでしょう?
ヒント/大阪ではありません。

         Kuidaore_taro

                   *

                   *

                   *

                   *

                   *

A.渋谷です!
6月13日(金)、Bunkamuraのシアターコクーン入口にて撮影。

コクーン歌舞伎「夏祭浪花鑑」を観に行ったら、入り口にこの「くいだおれ」人形が。正式な名前は「くいだおれ太郎」。浪花の男の物語、太郎サンが応援してまっせ~♪というノリらしい。15日までコクーンに滞在とか。

道頓堀の「くいだおれ」は今年の7月8日に閉店することが決まっている。太郎さんの行く末を気にかけつつ、以下、芝居の感想など。「夏祭浪花鑑」はコクーン独特のノリもあり、まさに祭りという感じで楽しめた。渋谷バージョンはベルリンでやったものより何十分も短いそうだが、休憩込みでだいたい3時間。あまり長すぎても疲れるし、このぐらいがちょうどいいかも。

今回は花道脇の席だったので、縦横無尽に駆け回る役者さんたちを本当に間近に観られて、大満足。泥よけのビニールシートもかぶったけれど、こちらまで跳ね返ることはなく。あれは役者さんが泥に飛び込んだしぶきをよけるものでなく、花道を走るときの跳ね返りをカバーするものなんだね。花道は泥の足跡だらけになっていた。勘三郎サンの足跡もしっかりついていたよ。

今日からキャストが一部変わっている。うーん、それも観たいのだが。師匠、千秋楽まで頑張ってくださいね~。

photo/渋谷に出張中のくいだおれ太郎さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EURO2008

                  Orangepeople

Group C/Netherland 3 : 0 Italy

7日、ユーロ2008が始まった。3日目はイタリア、オランダに完敗。

イタリアはデルピエロ、カッサーノを投入するもなすすべなく得点できず。オランダはカウンターもそつなく決めるし、強いなという印象。スタンドは一面、オランダのチームカラーであるオレンジに染まっていてイタリアのアズーリブルーが少なく、なにか淋しかったなぁ。

photo/スタンドはオレンジ1色! スタジアムにはオランダのサポーターが多かった。WOWOW(スカパー経由)の映像。我が家のテレビは未だブラウン管なので、せっかくの高画質(スカパーだからハイビジョン撮影でもそれなりになってしまうが…)も生かされず。携帯電話にて撮影。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マルゴーのお嬢さん

Mademoiselledemargaux 「小枝」のようなかわいいデザインのフランスのチョコレート、Mademoiselle de MargauxのSARMENTS DU MEDOC。先週、お土産に頂いたもの。Sちゃん、メルシー~♪ ベルリンで歌舞伎観劇、おつかれさまでした。私は今週、シアターコクーンへ。

ボルドー近郊のマルゴー村にある「マドモアゼル・ド・マルゴー」というショコラティエ製。“マルゴーのお嬢さん”、かわいいネーミングの店だ。くねくねと曲がった小枝のような形状に、けし粒のようなチョコチップがくっついている。本体はソフトな舌ざわりで、チップのプチプチ感がアクセントになって、おいしい! エスプレッソのお供にピッタリ。

photo/Mademoiselle de Margaux SARMENTS DU MEDOC Chocolate au Lait Caramel Milk Chocolate Toffee 甘ーいキャラメルミルクチョコ。森永の「小枝」より細く、やわらか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

906

                  P906i_lamp

                  P906i_oneseg

携帯電話を2年ぶりに新調した。SH902is 赤からP906i 黒に変更。これだけブランクがあるとさすがにいろいろと進化を感じる。その中でも激変したと思うのが、アクセススピードが速くなっていることと、ワンセグが観られること。スピードは冬モデル以降はさらに速くなって倍の7.2Mが標準になるようだが、906の3.6Mでも以前に比べると格段の差だ。ヨコ開きができる機種は初めてなので、新鮮!

金額は、ポイント摘要や諸々の割引を入れても一括払いで5万円を軽く超えた。高いっす。今期発売のLGのPRADAケータイなんて、10万円近くになるらしい。このモデル、ドコモショップでモックを見た。デザインはシンプルで悪くないが、オサイフケータイが入っていないなど(私はモバイルsuicaを愛用している)、機能的にもちょっと足りないかも。しかし、プラダだからすぐに売り切れてしまうんだろうなぁ。

P906iは赤がなく、黒を選択した。今期は赤のモデルがある機種が少ないような気がする。マットな黒なのだがわずかに紫がかっていて、これが微妙だけど、落ち着いた雰囲気がある。メールの文章が前機種に比べて打ちやすく、予測変換はこっちのほうがだんぜん賢い。また、あくまでも携帯電話のおまけだから本当は解像度3Mぐらいでいいのだけど、カメラは解像度5.1M pixelと申し分のない性能。私はフォトライトを使わないので、これがないのはかえって好都合だ。画面も3.1inchと大きく、ワンセグのワイド画面対応はうれしい。まあ今のところ、かなり気に入っておりまする。

今月はパケホーダイに契約を変更。ただいま、メロディやアプリをがんがんダウンロード中でございます。

photo/上・サブ画面のイルミネーションと時刻表示。思っていたほど指紋が付きにくく、これはラッキー。
下・ワンセグで「きょうの料理」を視聴中。画面はDSテレビ(購入レポは⇒コチラ)のほうがキレイかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »