« 梅雨明け | トップページ | 発芽玄米 »

第18節

        Nissan_stadium01

        Nissan_stadium02

20日夜、横浜F・マリノス vs 鹿島アントラーズ戦@日産スタジアム。

昼間の用事のあと、発煙騒ぎで田園都市線が止まっていたため渋谷からぎゅうぎゅうのバスで帰宅。夕方、再び外出したときは電車は動いていたがダイヤはぐちゃぐちゃ。発煙事故は今回が初めてではない。先週も止まったじゃないですか。東急電鉄さん、しっかりして~。いつか大事故が起きるかも、と思うと怖いデス。

18時すぎになんとかスタジアムに到着。すでにアントラーズ側のビジター席は、けっこう埋まっている。奥(ゴール裏端)の方まで行き、座席をGET。このあたりはユニ率が低く、まったりした雰囲気。もちろん応援団のコールに参加もできるし、のんびり観戦するにはいい感じだ。

この日のカードはJリーグ第18節。折り返しを過ぎ、今季2度目の対戦だ。バーゼルからアントラーズに戻ってきた中田が初先発。懐かしいかも、このDFラインは。オリンピックで期待の内田と興梠もスタメンで、ワクワク。

19時3分キックオフ、前半11分マルキーニョス、29分興梠が得点。マルキーニョスのミドルシュートの弾道は確認できたが、反対側のゴールが遠く、よく見えない!と思っている間にゴールネットが揺れていた。

マリノスにも再三チャンスがあったが、曽ケ端のナイスセーブもあり、アントラーズが無失点で勝利! DFがちょっと不安だったり、まあいろいろあったけれど勝ってヨカッタ。最近加入した元セレソンのマルシーニョが途中で投入されたが、周りとまだ合っていないようだったので、今後に期待。本山、小笠原のそつない感じが個人的にツボだった。彼らも来年は三十路だしなぁ、と妙に納得。

監督が変わったばかりのマリノスだが、このメンバーで成績が低迷しているのがちょっと不思議でもある。中澤の運動量、すごかったよ。

photo/日産スタジアム、ゴール裏アウェイサイドより撮影。観衆は34752人。思ったより人が多かった。

|

« 梅雨明け | トップページ | 発芽玄米 »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113332/41923571

この記事へのトラックバック一覧です: 第18節:

« 梅雨明け | トップページ | 発芽玄米 »