« 秋鯖 | トップページ | おからでクラッカー »

SATC

22日夜、池袋にて映画「SEX AND THE CITY」。観客はほとんどが女性。私も学生時代からの友人と女2人で鑑賞した。小さな上映館だったが空席がけっこうあって、ちょっと意外な感じ。26日で上映終了のところが多い。上映期間34日、短いようだがこんなもの? 

テレビドラマは第6シーズンをほとんど観ていないので、映画の人間関係にちょっと戸惑った(しかもドラマの4年後の設定だし)。キャリーはビッグと寄りを戻し、サマンサはハリウッドへ。シャーロットは養子を得ており、ミランダの息子はもう5才。NYのアラフォー仲良し4人組にもいろいろな変化があったようだ。

序盤の流れが少し冗長に思ったけれど、途中から展開がスピーディになって、2時間越えの長丁場も飽きることなく一気に観られた。楽しかったのは、ウェディングドレスの撮影シーンやさまざまなパーティやイベントシーンで着飾ったキャリーたちの姿。SATCは衣装も楽しみのひとつだが、映画ではとくにドレスがキレイで、眼福。サマンサとシャーロットの着こなしがよかったなぁ。

登場人物の性格付けや行動は、ドラマより何かエスカレートしていて違和感を覚える部分もあった。ビッグの悩みとキャリーとのすれ違いをもうちょっと丁寧に描いていれば、2人の行動がもっと理解できたかも(気持ちはわかるが、その変化が唐突な印象)。しかし、恋愛、友情、家族、仕事についていろいろ考えさせられたし、ジーンとくるシーンもいろいろあったよ。そして、見終わった後は、いつものSATCと同じ。元気が出て、明日も頑張ろうと思えたのが、一番の収穫。女はいつもかわいく、元気で前向きでいないとね!

4人の中では、熟女サマンサの“男前”度がパワーアップしていて、カッコよかった。あの性格、たまりませんw ああ、第1シーズンから、ドラマを通しで観たくなってきた~。 

|

« 秋鯖 | トップページ | おからでクラッカー »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113332/42565585

この記事へのトラックバック一覧です: SATC:

« 秋鯖 | トップページ | おからでクラッカー »