« キンモクセイ | トップページ | ネイル »

浅草にて

          Asakusa_nakamuraza

13日、平成中村座十月歌舞伎「通し狂言 仮名手本忠臣蔵」@浅草寺。夜の部(Dプログラム)を観劇。

Dプロは五段目 山崎街道鉄砲渡しの場・二つ玉の場、六段目 与市兵衛内勘平腹切の場、七段目 祇園一力茶屋の場。「若手が大役に挑戦」というのがウリのプログラムのようで、早野勘平&寺岡平右衛門に勘太郎サン、おかるに七之助サンの中村屋brothers。若い2人を中心に、まさに熱演! 悲劇を扱った芝居だから、演技はシリアスに徹してガンガン押していくぐらいがいい。

幕開きから終いまで3時間53分(途中休憩は25分1回のみ)という長丁場だったが、最後まで集中して観ることができた。ベテラン陣の演技も渋く、要所要所に存在感を示していてよかったと思う。

今回、我々が座ったのは2階下手側の梅席。舞台寄りだったので、役者さんとの距離が近く、臨場感があった。上手の舞台袖が見えたりしてリアルな生音(声、演奏)も心地よく、伝統的な芝居小屋風の造りを堪能。舞台の真横、義太夫と下座の御簾の真上に設置された桜席がすぐ隣にあったけれど、あの席は黒子さんの動きもよく見えそうだし、芝居好きにはおもしろいだろうなぁ。

Asakusa_cake Asakusa_kame_2

photo/上・会場内、小屋の外に停められていた車。なんだろうと思っていたら、お大尽席の送迎カーらしい。これに乗って駅から? 観劇中だけでなく、往きも帰りも超目立つ。さすがはお大尽!
下・浅草グルメ2点。アンヂェラスのホワイト(ケーキ)と亀屋の亀せんべい。美味でした~。

|

« キンモクセイ | トップページ | ネイル »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

5年前の時は人力車でしたが、今回は今風な乗り物なんですねー。
私は大楽ですが、楽しみですup

投稿: すみちゃん | 2008.10.18 19:14

>すみちゃん さん
こんにちは。そーなんですよ、お大尽席の送迎は今回、車(三輪かな?)なのでした。
境内西側に特設された「奥山風景」もおもしろかったですよ~。

投稿: yu-chika | 2008.10.18 21:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113332/42824879

この記事へのトラックバック一覧です: 浅草にて:

« キンモクセイ | トップページ | ネイル »